長い関係のカップルには分かる20シーン

付き合って間もないドキドキ感いっぱいのカップル。個人差はあるものの、年齢に関係なく胸の高まりにときめいたり、熱愛状態に陥ったり...と、恋愛関係の始まりは多少なりともドラマチックなものです。 その一方、長く関係が続くカップルはどことなく落ち着いた雰囲気を漂わせていることが多々あります。カップルの関係はそれぞれに異なるため、ひとくくりにはできませんが、長続きするカップルにはいくつかの共通点があるそうです。アーティストのアマンダ・オレアンダーは長年一緒に居るパートナーとの日常生活を1年前から描いています。アマンダが提唱する、長く一緒に居る2人にありがちな「カップルあるある」をご覧ください。

1. 「毛深い狼女になっても動じない」

2. 「もう1回キス!」

3. 「タオル忘れちゃった..」

4. 「背中を掻いてあげたら、吹き出物発見」

5. 「お気に入りの本を読んでくれるの?」

6. 「大好きなチョコでサプライズ」

7. 「真の愛、それはパートナーの寝起きの臭がどんなに激クサでも失神しない」

8. 「毎晩、隣で眠ることで元気もチャージされるみたい」

9. 「彼女の長い髪でこんなことになっても」

10. 「相手に恥ずかしい瞬間の写真を撮られることも」

11. 「巡り会えたことに感謝」

12. 「長年ずっと一緒でもパートナーの寝顔を見るのが好き」

13. 「彼の愛を確認するとき」

14.  「愛とは、ありのままの姿を受け入れること」

15. 「風邪や病気が感染るかもしれないけど、看病したい、一緒にいたい」

16. 「関係が長くなるにつれ、更に次のレベルに...消えゆく羞恥心」

17. 「私の作ったご飯を美味しそうに食べてくれるあなたを見るのが好き」

18. 「眠る前に世界の不思議について語り合うことも」

19. 「彼と携帯で話ながらトイレに行くことも...」

20. 「家でまったり」

アーティストの主観で描かれた「関係の長いカップルにありがちな事」、カップルによっては当てはまるものもあれば、そうでないものもあるかもしれません。「分かる!」と共感できるエピソードはありましたか?

コメント

おすすめの記事