51キロ減量して成功したボディビルダーの秘密

2012年にアラスター・ウィルソンが体重計を見ると、127キロを指していました。アラスターその時、自分の生活を変えることを決心しました。 彼は当時20代半ば、一番楽しいはずの数年を無駄にしたくないという思いがありました。無駄に重い体重は身体的だけでなく、精神的にも負担になっていました。

instagram/alwilson0901

初めはジムに行ったり運動することがとても億劫だったといいます。でも減量してボディビルダーになるという明確な目標ができてからは、体作りも順調に進み始めます。しかし、食事内容を変えるのに苦労しました。「私の食事は楽に作れるものの寄せ集めでした。そのため自分の健康管理がおろそかになっていましたが、変えることに成功しました」

現在28歳の彼は彫刻された像のようです。父親でもある彼は、76キロの筋肉の塊です。アラスターは今の自分の見てくれに満足しているといいます。以前の彼とは、写真を見ても同一人物であることがわからないほどの違いです。

秘密はなんだったのでしょう?答えは、いいお肉屋さんと出会うこと。このお肉屋さん抜きにアラスターの成功は語れません。

instagram/alwilson0901

筋肉をつけるためには、大量のタンパク質が必要でした。毎日6個分の卵白、400グラムのステーキ、400グラムの魚そして600グラムの鶏肉を食べました。これは量が多いだけでなく、お金もかなりかかりました。

instagram/alwilson0901

しかし質の悪い肉は避けたかったので、どこで良い肉が手に入るか探しはじめます。そして地元の肉屋さん、アラン・エリオットとの出会いがありました。アラスターはすべての肉をアランから購入するようになり、ボディビルディングのイベント、仕事場、ジム、ソーシャルメディアなどで宣伝する代わりに割引してもらえることになったのです。

instagram/alwilson0901

意志が強ければなんでも可能です。体も人生も変えることができます。アラスター曰く、最初は大変でも、少しずつ改善していくにつれ、それが励ましになって前に進めるようになるのだそうです。

一歩一歩前に進んでいきましょう。一人で前に進む距離に限界を感じたとき、家族や友達、そしてお肉屋さんが助けてくれるかもしれません。

出典

menshealth

コメント

おすすめの記事