爆笑エピソード!シャワー中にクモに遭遇したと思い込んだ女性がパニックに陥る

ある日、アイシャ・プレイターがシャワーを浴びていると、毛むくじゃらの何かが足元を通り過ぎるような感覚を感じました。  

しかし、この謎の物体の正体はすぐに判明することになります。 

彼女は瞬間的に大きなタランチュラのようなクモかと思ったそうですが、結局その正体は流れ落ちた付けまつげでした。心臓が止まるほどに驚いた彼女は、浴室の出口に足をぶつけて大きなあざを作りながらも、驚くほど機敏な動きで外に飛び出したそうです。それにしても、自らの失敗談をこれほど面白おかしく皆に紹介できるというのは、心が広いということなのでしょうか。これからもアイシャがクモに襲われることがないよう願いましょう!

 

(以下、投稿テキストより)

「それは私がシャワーを浴びているときだった。私は石けんとタオルで体を洗っていたわ。なぜわざわざこんな説明をするのかって言うと…まあいいけど。とにかく私はそのとき、身体を洗うことに集中していたの。そしてふと床の方に目をやると、なんだか黒いものが足を開いて水に浮いているのが見えたわ。さらにそれが私の足をかすって行ったのよ。
もうビックリしたわ!そのとき私はもう魂が体から全速力で逃げていくような感じがした。お風呂場のドアを飛び出して、あまりにも素早い動きで体中の水も全部乾いちゃったほどだったわ。ちょっと慌てすぎちゃって、足がもつれて思いっきり裸のお尻で床にしりもちついちゃったけどね。ちなみに結構な衝撃だったから、なんだかお尻が縮んじゃったような気もする。まあそれはともかく、私は起き上がって、何とか気持ちを落ち着けようと思って、自分自身にこう言い聞かせていたわ。『おおアイシャ、メンフィス東部に暮らし、野球好きな父を持つアイシャ。こんなクモに刺されて人生の最期を終えるなんて、絶対に許さないわよ』ってね。
そして私は、恐る恐る浴室に戻っていったわ。もうまるでワニのハンターになった気分だった。私はクモが襲い掛かってきてもいいように、使い古したトイレブラシを手に取って近づいて行ったの。そして、意を決してシャワーカーテンを思いっきり引っ張って中を覗きこんだわ。そして見つけた。私を危うく殺しかけてくれたものの正体は、これだったわ」

出典

Facebook

コメント

おすすめの記事