90年代にしか存在しなかった18の問題

90年代といえば、たまごっち、CD、ウォークマン、初めてのインターネット接続…それにGショック、リップグロス、ビンテージジーンズ、ポケベルなど今の子供たちが知らないもので遊んでいたものです。

流行は繰り返すものですが、世界中で今90年代に流行ったファッションが再びブームになるなど、90年代が注目されています。90年代なんてついこの間の事のようですが、今の子供たちの目には「新しく」新鮮に映るものがいっぱい。では見てみましょう!

1. まずは電話。長電話になったりすると電話のケーブルに絡まったりしたものでした。

2. それに頻繁に使う電話番号は暗記していました。その他の電話番号は電話帳をめくって調べたもの。

pinliste

3. ナビは印刷していました。

4. これでダメになったビデオ、2〜3本はありますよね!?

5. 映画を観るには家を出てビデオ屋さんに行かなければなりませんでした。

6. テレビゲームのソフトがバグるとこうやってましたよね。

pinnintendo

7. 「39年」ダウンロード終了は孫が見届けてくれるはず…

8. 現像した写真を見るときのワクワク感がありましたね。

pinkamera

9. 聴きたい曲を聴くにはCDの山から探さなければなりませんでした。

10. 探し出せたと思ったらCDが傷だらけだったりして…

11. CDウォークマン、どこに入れるか悩ませてくれました!

pindiskman

12. 学校への持ち込みが禁止になるほど大人気でした。

13. 「おいトーマス、このビデオに上書きしたら殺す。地獄で焼け死ぬだろう」

 

Ein Beitrag geteilt von Thomas Graf (@tgraf86) am

14. ザ・90年代!ポケベルを使うのには暗号解読能力が必要でした。

15. 昔のマウスの中にはゾッとするほどゴミが詰まっていたり…

1

16. プログラム1つ開けるにもこの苦労。

17. ダイアログ動かしたらこんなことによくなってました。

18. 母親が電話したいときはネットが使えない。

pinpc

時間の流れを感じてなんだか感慨深くなる写真ばかりでした。今の子どもたちも20年後には「2010年代懐かしい〜」なんて言うのでしょうか。

出典

Buzzfeed

コメント

おすすめの記事