お母さんがウザいと思ったことがある?これを読むとそれが止まる。

お母さんたちは子供をこの世に授け、その瞬間から私たちが幸せでいられることを願ってくれます。 しっかり食べるものがあるか、十分暖かいか、しっかり働けているか、部屋や家が綺麗になっているかなど色々なことを心配してくれます。

私たちのお母さんは常にそこにいてくれます。私たちが幸せに生きているかどうか以外関心がないのではないかというくらいなので、私たちはお母さんたちが一人の個人であり自分の人生や他にもやりたいことなどがあることを忘れてしまいがちです。そして子供達の面倒を見るために自分のやりたいことを尻込みすることもあります。家の事情、文化や年齢によって少し違うかもしれませんが、日頃お母さんたちが子供達についてどう考えているかのまとめです。

flickr

1. お母さんが泣いた理由の多くはあなたです。

妊娠を知った時から泣いています。その手に授かった時にも嬉しさで泣いています。あなたの人生があなたの思い通りにいかなかった時にも泣いています。そしてあなたのことを誇りに思った時も泣いています。

2. 最後の残りも欲しいんです。

あなたが食べたいのが分かるから「私はお腹いっぱいだから、遠慮のかたまりだから食べなさい」と言ってくれるんです。子供を愛するあまり遠慮しているんです。でも遠慮するのはケーキの残りだけではありません。人生の他の部分でもあります。

3. あなたのことを常に心配しています。

これはもう生まれる前から始まっています。夜の帰りが遅い時もお母さんは待っています。あなたのことを邪魔したくないけれど、あなたが大丈夫か知りたいんです。病気でも失恋でもお母さんは常にあなたのことを考えています。ずっとです。

4. 痛かったんです。何度もなんども。

出産の苦しみは人が経験できる痛みの中で一番痛いのです。そしてその前の9ヶ月も楽とは言いがたいものがあります。そのあとでも授乳中にあなたは噛んだり、髪の毛を引っ張ったり、蹴ったりしたんです。でもあなたの笑顔を見るとその痛みも忘れたのです。

5. お母さんは完璧じゃない。

時々お母さんの思いやりは過剰で嫌になることもあるかもしれません。ひょっとしたらお母さんはあなたのやってもらいたい通りにやってくれないかもしれません。でもいつもお母さんは自分で一番の頑張りをして、反省もしています。

6. あなたのことを見るのが好きです。

お母さんにとってあなたのことを見ないというのは信じられないくらい大変なことです。あなたが眠れない夜にようやく寝付き、笑顔とともに起きるのを見ると心が温まるのです。

7. あなたが泣くときはお母さんも辛い。

あなたが泣くとそれは毎回心に刺さります。お母さんにとって一番重要なのはあなたを泣き止ませてハッピーにさせることなんです。

8. あなたを手放すのは大きな損失です。

最初からあなたが一歩一歩人生を歩んでいくことを知っています。初恋や初めての一人暮らしなど、それぞれの人生のステップが難しいことも知っています。あなたが永遠のように感じるものもお母さんにとってはすぐに過ぎ去るものであったりするのです。だからこそ難しいのです。

9. 何度でもやります。

痛みや失ったものが多くても、愛や楽しみは常に大きくなり重要になっていきます。だからこそお母さんはそれを続けるのです。あなたのことを愛しているから。

flickr

お母さんに次会うときにどれだけ愛しているかを言ってあげましょう。それが恥ずかしかったらありがとうと言うだけでも十分です。お母さんがもうこの世に居ないなら心の中でありがとうと言いましょう。お母さんは大喜びします。お母さんが何を諦め何をしてくれたのかを考えることは良いことです。この地球上の誰もがお母さんの存在なしには生まれてこれないのですから。これは皆んなに関わること。シェアしてより多くのお母さんを喜ばせてあげましょう。


イミシンにおすすめ